FLAP LIVE 大成功でした

笑顔になれる場所、共に熱くなれる場所

笑顔になれる場所、共に熱くなれる場所

振付師の恩田和典です。

10年コーチをしている
駒澤大学ジャズダンスサークルFLAPの
ダンスLIVEがタワーホール船堀でありました。

総勢70名の参加者で、3年生が中心で作り上げた舞台です。

毎年の伝統のようになっていますが、
LIVEをしめくくるラストは3年生ナンバーになっていて、
そでから1.2年生が涙しながら観ている姿に感動をします。

コーチとして、今年は10周年という節目の年で

ド派手にかますOP
ショージャズの原点の作品のリバイバル
最新和ショー

そして、ソロ作品「Delight」を発表させてもらいました。

10年のコーチ生活でサークルから気づかせてもらったもの、成長させてもらった思いが強く、
このサークルメンバーといると自分が

笑顔でいられ、またダンスで熱くなれていることに気づきました。

そんな関係性から、
楽しい、喜びの光「Delight」が生まれますように

と願いをこめて
電球と光を操る装置を使って
作品を踊らせて頂きました。

自分にとってかけがえのないサークルになりました。

FLAPは12月に
ダンスコンテストに出場します!!

狙うは優勝です🔥
また報告させていただきます!!

FLAP LIVE 大成功でした
最新情報をチェックしよう!
>元劇団四季の振付師、ミュージカル俳優(オンディ)

元劇団四季の振付師、ミュージカル俳優(オンディ)

CTR IMG